クジラブログ

英語ニュース日本語訳+補足説明、その他ニュースを紹介

Photo by PBS NEWS

PBS news

プラスチック 問題 2019/12/1 PBS NEWS

プラスチック 問題

本日は昨年の記事ですが、プラスチックによる環境問題の記事を取り上げたいと思います。

元記事はこちら。

関連内部リンクはこちら。

 

マイクロソフト 週休3日 生産性4割アップ BBC NEWS 2019/11/6

なぜ イラン サウジアラビア 攻撃 するのか?BBC NEWS 2019/9/24

止まない香港デモ 香港政府トップの進退 BBC NEWS 2019/9/4

 

本題

【導入】Around the world, waves of plastic are washing ashore and clogging landfills.

Even though plastic pollution is now one of the largest environmental threats facing humans and animals, our appetite for the virtually indestructible material keeps growing.

<日本語訳>

世界中で、プラスチックの波が浜に打ち寄せ、埋め立て地を詰まらせています。

今、プラスチック汚染は、人間や動物が直面している最大の環境の脅威の1つですが、事実上、不滅な材料に対する私たちの欲求は、高まり続けています。

<補足>

・wash 自他名 「洗う」のイメージが強いかと思いますが、そこから派生して、(波が)打ち寄せる、という意味もあり、ここではその使われ方をしています。

・clogging  元は clog で、詰まる、詰まらせる、という意味。

・environmental 形 環境の  ・appetite 欲求

 

Plastic pollution is now considered one of the largest environmental threats facing humans and animals.

The material is made to last much longer than a human lifetime, but that also means its impact on the planet lasts a lifetime too.

Forty percent of all plastic, water bottles, bags, straws, and utensils, are used only one time before being discarded.

<日本語訳>

現在、プラスチック汚染は、人間と動物が直面している最大の環境脅威の1つと懸念されています。

その(プラスチックの)材料は、人間の寿命よりもはるかに長持ちするように作られていますが、それはまた意味します。地球への影響が一生、続くことを。

プラスチック全体の40%は、水のボトル、バッグ、ストロー、および調理器具は使用されます。廃棄される前に一度だけ。

<補足>

・discard 捨てる 

「プラスチック 環境」の画像検索結果

by greenpeace

 

Amna Nawaz:  Along coasts across the globe, waves of plastic are washing ashore.

This beach in the Dominican Republic is inundated every day.

This stretch of sand on Australia’s Christmas Island is swamped by debris.

Plastic is clogging landfills from Thailand to Kenya.

Why? Plastic is virtually indestructible, and it doesn’t break down easily.

But there are also so many different types of plastic, it can be hard or in some cases impossible to recycle.

And yet, around the world, our appetite for plastic keeps on growing.

<日本語訳>

世界中の海岸に沿って、プラスチックの波が浜に打ち寄せています。(漂着しています)。

ドミニカ共和国のこのビーチは、毎日侵されています。

オーストラリアのクリスマス島のこの広域の砂は、がれきで埋め尽くされています。 (侵されています)。

プラスチックが埋め立て地を詰まらせています。タイからケニアまでを。

なぜか? プラスチックは事実上不滅であり、簡単には壊れません。

しかし、プラスチックには非常に多くの種類が存在します。硬いものもあれば、リサイクルできないものもあります。

それでも世界中で、プラスチックに対する私たちの欲求は、高まり続けています。

<補足>

・inundate 他 氾濫させる ・swamp 他 侵す

 

More than nine billion metric tons of plastic has been produced since 1950, the weight equivalent of 27,000 Empire State Buildings or more than a billion elephants.

Roland Geyer at the University of California, Santa Barbara, is an industrial ecologist who quantified the problem.

He says, of all that plastic, an estimated 60 percent still exists on Earth today.

<日本語訳>

1950年以来、90億トン以上のプラスチックが生産されており、これは27,000のエンパイアステートビルディング、もしくは10億を超える象の重量と同等です。

カリフォルニア大学 サンタバーバラ校 Roland Geyerは、問題を定量化した産業生態学者です。

彼は言います。すべてのプラスチックのうち、推定60%が現在も地球上に存在していると。

<補足>

・ecologist 生態学者、環境保全運動家

今日の一言英会話

<挨拶>
・How are you? どうしてたの? ・How are you doing? どうしてたの?
・How is it going? どうしてたの?
・What’s up? 調子どう?  ・Long time no see. 久しぶりだね。

 

プラスチック 問題

CATEGORIES & TAGS

PBS news, , ,

クジラ

Author:

本サイトは、英語ニュース初心者の方向けです。 英語ニュースは0知識だと理解に苦しむかと思います。 そこで理解へのハードルを下げるために、事前情報や解説を加えてお伝えするよう尽力致します。 初心者の方の力になれれば幸いです。