104-1
Photo by NHKから。

PBS news 英語News

米中対立 WHO 新型コロナの対応で PBS NEWS 2020/5/20

米中対立 WHO

WHO 拠出金 ランキング

目次

前置

5/18-19に、WHO(世界保健機関)(CHOとも揶揄されてますが…)の年次総会が開かれました。NHKの記事を見てみます。

WHO総会終了 米中対立際立つ 今後に不安 新型コロナ

2020年5月20日 6時13分

WHO=世界保健機関の年次総会は19日、新型コロナウイルスへのWHOの対応について、独立した検証を行うことなどを求める決議を採択して、2日間の日程を終えました。

WHOの対応を称賛する中国と「WHOは中国寄りだ」と批判するアメリカの対立が際立ち、今後、感染の収束に向けて国際社会が連携していけるのか不安が残る会議となりました。

194の加盟国が参加して、初めてテレビ会議形式で行われたことしのWHOの年次総会は、19日、2日間の日程を終えました。

総会では、新型コロナウイルスへの対応におけるWHOのリーダーシップを引き続き支持することや、WHOに対し、今回の対応について公平で独立した検証を行うことなどを求める決議を採択しました。

テドロス事務局長は締めくくりのあいさつで、「WHOは、透明性の確保や説明する責任を果たすこと、それに改善を続けることを約束する」と述べ、WHOの対応について、できるだけ早い時期に、独立した検証を行う考えを示しました。

ことしの総会では、中国の習近平国家主席が、WHOの対応について、「多大な貢献をしてきた」と称賛する一方、「WHOは中国寄りだ」と批判するアメリカは、WHOの初動対応を非難し、米中間の対立が際立つものとなりました

さらにトランプ大統領は総会が始まった18日、WHOに対して、中国からの独立性を示すよう求め30日以内に大幅な改善が見られなければ、資金の拠出を恒久的に停止して加盟についても考え直す立場を示しました。

総会では決議の採択にはこぎつけたものの、米中間の対立がより鮮明になり、今後、感染の収束に向けて国際社会が連携していけるのか不安が残る会議となりました。

ことしの総会は新型コロナウイルスの影響で2日間に短縮されており、WHOでは、ことし後半に総会を再開し、残りの議題を協議するとしています。


米 トランプ大統領「WHOはもっと公平にならなければならない」

アメリカのトランプ大統領は19日、WHO=世界保健機関に、組織改革など大幅な改善を迫ったことをめぐり、記者団から「どんな改革が必要なのか」と問われたのに対し、「WHOは行動を改めなければならない。もっと良い仕事をしなければならない。アメリカを含め他の国にもっと公平にならなければならない」と述べましたが、具体的には言及しませんでした。

そのうえで「もはやWHOとは関わらず、別の方法で取り組むことになるだろう」と述べ、脱退も視野にアメリカの対応を検討する考えをあらためて示しました。

まあ、米中が対立することは、年次総会を開く前から分かり切ってたことでありましたが、改めて、その場で、その二ヵ国が、その意思表示をした意味は大きいです。

なお、WHOの拠出金についてですが、国際連合広報センターには次のように記されています。世界保健機関とは

世界保健機関は1948年に設立され、国連システムの中にあって保健について指示を与え、調整する機関である。

WHOは、グローバルな保健問題についてリーダーシップを発揮し、健康に関する研究課題を作成し、規範や基準を設定する。また、証拠に基づく政策選択肢を明確にし、加盟国へ技術的支援を行い、健康志向を監視、評価する。その政策決定機関は世界保健総会で、毎年開かれ、194全加盟国の代表が出席する。

執行理事会は保健の分野で技術的に資格のある34人のメンバーで構成される。150カ国以上の国々の国籍を有するおよそ8,000人の職員が、150の国別事務所、ジュネーブ本部、ブラジル、コンゴ、ワシントンDC、カイロ(エジプト)、コペンハーゲン(デンマーク)、ニューデリー(インド)、マニラ(フィリピン)所在の6地域事務所で働いている。

2012-2013年度事業計画予算額は39億ドル強であった。そのうちの9億4900万ドルは加盟国の分担金(通常予算)で、残りは任意の拠出金である

 

米資金拠出停止、WHOに与える大きな打撃

米資金拠出停止、WHOに与える大きな打撃

任意拠出金

 WHOの予算サイクルは2年ごとの枠となっており、加盟国の分担金と任意拠出金がその資金源となっている。

 例えば2018~19年度では、予算額56億2000万ドル(約6050億円)のうち43億ドル(約4600億円)が各国政府や団体などによる任意拠出金、残りが加盟各国の分担金となっている。このうち任意拠出金に注目することは、資金供与者の貢献度を比較する手段の一つとなり得る。

 任意拠出金で最大の貢献をしているのは米国で、全体の約15%、5億5310万ドル(約595億円)を拠出している。次いで米マイクロソフト(Microsoft)創業者ビル・ゲイツ(Bill Gates)氏の慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(Bill and Melinda Gates Foundation)」(9.76%)、貧困国へのワクチン供与を行っている国際機関「GAVIアライアンス(GAVI Alliance)」(8.39%)、英国(7.79%)、ドイツ(5.68%)の順となっている。

 さらに国連人道問題調整事務所(OCHA)や世界銀行(World Bank)、欧州委員会(European Commission)などに続き、日本は2.73%を占めている。一方、中国の任意拠出は全体の0.21%、790万ドル(約8億5000万円)にとどまっている。

 特別な事業に割り当てられることが多い任意拠出金は一年を通じて、事業やニーズが生じるごとに支出される。

あれ?こうしてみると、中国って米国と比較すると、全然出してないように見えます。続きの記事には、

加盟国分担金

 一方、WHO全加盟国に課せられているのが、分担金だ。こちらは各国の富裕度や人口によって相対的に算出され、毎年1月1日に拠出するものとされている。

 最新の予算サイクルでは、分担金が9億5700万ドル(約1030億円)を占め、WHOにとって任意拠出金に次ぐ資金源となっている。

 分担金では、米国が全体の25%近くを占める2億3700万ドル(約255億円)を拠出。一方、中国は7600万ドル(約82億円)を拠出しており、全体に占める割合は全体の8%だ。

 だが、欧州連合安全保障研究所(European Union Institute for Security Studies)のアジア部門上級アナリスト、アリス・エクマン(Alice Ekman)氏は、「中国は自らを、より平等な新しい世界秩序の擁護者として位置付け、特にアフリカ諸国に熱心に働き掛けている」「WHOはその他さまざまな多国間機構の一つにすぎず、国連(UN)機構内における中国の影響力は極めて大きい。それは財政貢献だけの話ではない」と述べている。

なるほど。中国の影響が大きいのは、(表向きの)拠出金額だけではなく、アフリカ諸国への影響力が大きいことも要因のようです。

本題

本日の元記事はこちら。

米中緊張がWHOサミットの中心に

関連内部リンクはこちら。

パウエル議長 米経済 21年末までの回復見通し BBC NEWS 2020/5/18

中国 貿易政策 弱国狩り + 米国 ファーウェイに追加措置 PBS NEWS 2020/5/16

中国ハッカー 米国 標的 コロナ関連情報 PBS NEWS 2020/5/14

 

Nick Schifrin: Judy, the World Health Assembly basically became a proxy battle for the political tensions between the United States and China.

ジュディ、世界保健総会は基本的に、米国と中国の間での代理戦闘となりました。政治的緊張のために。

So, what we heard today was much of what we heard over the last few months, tensions between these two countries over the origins of the virus, over the worldwide leadership of this crisis and, of course, whether the WHO itself did a good job.

つまり、私たちが今日聞いたことは、ここ数か月間に聞いた話のほとんどを占めていました。ウイルスの起源をめぐる両国間の緊張についてや、この危機の世界的なリーダーシップについて、そして、 もちろん、WHO自体が良い仕事をしたかどうか。

 

Now, Xi Jinping was the first world leader to speak.

現在、習近平は話をした世界の最初のリーダーでした。

He promised to share any Chinese vaccine with the world.

彼は約束した。 中国のワクチンを世界と共有することを。

He pledged $2 billion for the entire world for COVID-19. And he defend the WHO and China’s efforts.

彼は全世界に20億ドルを誓約した。COVID-19のために。 そして彼はWHOと中国の努力を守ります。

pledge 意味 プレッジ 誓約する、ですからね。普通の約束よりも固い約束です。

 

President Xi Jinping (through translator): We have acted with openness, transparency and responsibility.

私たちは行動した。開放性、透明性、責任を持って。

We have provided information to WHO and relevant countries in a most timely fashion.

私たちは情報を提供しました。WHOと関連国に、最もタイムリーに。

We have released the genome sequence at the earliest possible time.

私たちは公開しました。そのゲノム配列を、できるだけ早く。

 

WHO 拠出金 ランキング

米中対立 WHO

CATEGORIES & TAGS

PBS news, 英語News, , , ,

クジラ

Author:

本サイトは、英語ニュース初心者の方向けです。 英語ニュースは0知識だと理解に苦しむかと思います。 そこで理解へのハードルを下げるために、事前情報や解説を加えてお伝えするよう尽力致します。 初心者の方の力になれれば幸いです。