100-1
Photo by ブルムバーグ

PBS news 英語News

米国 経済 打撃 具体的分野 + トヨタ今期営業益8割減 PBS NEWS 2020/5/12

米国 経済 打撃 具体的分野

目次

前置

最初にトヨタ大幅減益の記事から。

トヨタの今期営業益8割減に、新型コロナで「甚大」な影響

稲島剛史、竹沢紫帆
2020年5月12日 13:17 JST 更新日時 2020年5月12日 14:22 JST

トヨタ自動車は12日、今期(2021年3月期)の営業利益が前期比80%減の5000億円となるとの見通しを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界各地の工場で稼働が不安定な状況が続く中、販売への影響は「広域かつ甚大で、深刻」で当面は弱い動きが続くと見込まれると予想している。

トヨタの決算資料によると、今期の売上高は前期比20%減の24兆円とし、純利益や税引き前利益などについては未定とした。第4四半期(2020年1-3月期)の営業利益は前年同期比27%減の3840億円だった。トヨタでは今期から国際会計基準(IFRS)を導入した。

(中略)

  感染が欧米から日本にも拡大する中で、トヨタでも世界中の多くの工場で稼働を停止する事態に追い込まれたが、感染のペースが落ち着いてきたこともあり今月11日に米国の工場を再開するなど、生産再開に向けた動きも出てきている。

  近氏は、新車販売は4月を底に販売回復しているとし、年末から来年にかけて前年並みに戻ることを想定していると述べた。米国はもともと経済が強く政府の経済対策もあることから早い段階で前年並みに戻ることを前提としていると話した。欧州市場も7月以降の回復を前提に置いているとした。

  一方で、中国・武漢で4月のロックダウン(都市封鎖)解除後で初の感染や韓国で集団感染が発生するなど第2波の感染拡大のへの懸念も高まっており、自動車業界の先行きには不透明感が残る。

  新型コロナの感染拡大を受けた各国の外出制限措置などで自動車販売は大きく減少し各社の業績を直撃している。フォード・モーターとフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が1-3月期が赤字となったほか、日本勢では日産自動車が11年ぶりの通期の赤字転落の見通しを示している。

トヨタで大きなダメージがあるとすれば、その下請けを含めた関連会社も軒並み業績悪化していることは想像に難くありません。

本題

本日はコロナウイルスによる経済損失を、米国ではどの業種が大きく傷をおっているかを記した記事です。元記事はこちら。

関連内部リンクはこちら。

米国 失業率 数字よりも深刻な状況 PBS NEWS 2020/5/10

米国 雇用統計 戦後最悪 過去10年分帳消し PBS NEWS 2020/5/8

アメリカ 中国 政策 具体策 激化する二ヵ国 PBS NEWS 2020/5/6

 

Leisure and hospitality among hardest hit industries

最も大きなダメージを負ったのは、レジャーとサービス業です。

 

In January 2020, the unemployment rate for workers in these industries was 5.9 percent.

2020年1月、これらの産業の労働者の失業率は5.9%でした。

It dropped to 5.7 percent in February, ticked up to 8.1 percent in March, and then in April jumped to 39.3 percent, the highest by far of any of the sectors measured in the BLS report.

その数字は2月に5.7パーセントに落ち、3月には8.1パーセントに急上昇した。そして4月に、39.3パーセントに跳ね上がりました。  BLSレポートで測定されたセクターの中で最も高い。

 

The numbers officially reported for March actually span from February 12 to March 12, so they do not reflect the impact of widespread stay-at-home orders, the first of which went into effect on March 19.

3月のその公式の報告数は、  2月12日から3月12日までの数字です。そのため、それらは反映していません、広範囲にわたるステイホームの影響を。その最初のものはは、3月19日の影響したものです。

 

April’s report is the first to reflect the impact of shutdowns.

4月のレポートは、シャットダウンの影響を反映した最初のレポートです。

 

100-2

ロイター。

 

The next worst hit sector was “other services,” which includes roles ranging from administering religious activities to pet care services.

その次に被害が大きかったのは「その他のサービス」です。これにはさまざまな役割が含まれます。宗教活動の管理からペットケアサービスまで。

For April, the unemployment rate for “others services” was 23 percent, compared to 2.5 percent in April 2019.

4月の「その他のサービス」の失業率は、23%でした。2019年4月は2.5%でした。

Wholesale and retail trade had the third highest unemployment rate at 17.1 percent, compared to 4.3 percent in April a year ago.

卸売業と小売業の失業率は、17.1%と3番目に高かった。1年前の4月は4.3%。

And the construction industry follows at fourth with 16.6 percent unemployment, compared to 4.7 percent in April 2019.

そして、建設業界は4番目に16.6%の失業率で続いています。2019年4月は4.7%

米国 経済 打撃 具体的分野

CATEGORIES & TAGS

PBS news, 英語News, , ,

クジラ

Author:

本サイトは、英語ニュース初心者の方向けです。 英語ニュースは0知識だと理解に苦しむかと思います。 そこで理解へのハードルを下げるために、事前情報や解説を加えてお伝えするよう尽力致します。 初心者の方の力になれれば幸いです。